FC2ブログ

第2章?エルナス及び最深部編?

第2章?エルナス及び最深部編?

ここには、キャプテンの銃騎士レブン ビショップのジャンヌ パラディンの真化無双が向かっていた

ハァ・・・

「どう思うよ」無言で進んで行くのを耐えられなくなったレブンが2人に話しかけた

「何を指して言っているのですか?レブン」返答したのはジュンヌだった

「何ってこの寒さだよ、どうにかなんないのか?」

「熱波さんでも呼んでみればいいではないですかw火魔だしw」薄笑いを浮かべながらジャンヌが答えた

「あの爺さんのこと俺が苦手の知ってんだろ」

「即答することもないでしょうにw」

「あの爺さん古臭くて嫌なんだから仕方ないだろ」

「そこがまたいいんじゃないのではないですか、あの古い感じが」

・・・ハァ

「おい2人とも」今まで口を閉ざしていた真化無双が声をかけた

「どうしました?」ジャンヌが聞く

「どうしたって、この状況でさっきから話してるそっちの方がおかしいだろ」

「いいじゃん世間話だしw」すぐにレブンが答えた

「どこに、敵と闘いながら世間話する奴がいるんだよ」

「そういう意味でしたか・・」ああ、と言うようにジャンヌが答えた

「でもまあ、いつか終わるだろw」レブンが言い訳のように言った

「じゃ、イエペペとゾンビが一緒に来るMAPがあるか?ってことについてはどう考えてる?」

「・・・」

「・・・」

「ハッ・・・」

「確かに・・・」

「2人して気づいてなかったのかよ・・・先が思いやられる」


「まあ」ジャンヌが話を切り出した

「なんだ?」真化無双が聞く

「倒せばいいんですよ!」

「・・・」今気づくか?と言いたいが我慢している真化無双だった

「じゃ、いきますよ」

「?」

「?」


「ジェネシス!!!!!!!!」
ドドドドドドドーーン




「終わりましたb」

「b、じゃねえよw」真化無双が思わず突っ込んだ

「倒せたしいいんじゃね」レブンがポロッと声を漏らした


「てか、早く行こうよw」レブンがなぜか機嫌よさげに歩き出した

「そうですね」ジャンヌも続いた

「ったく、嫌なメンツだぜ」ため息を漏らしながら2人の後に続いた




「ついに、何もなく1番奥まで来ちまったな」レブンが切り出した

「そうですね・・」ジャンヌは落ち着かないようだった

「これで仕事終わりか?」真化無双はつまらなそうに言った

「あ、人がいますよ 怪しい人がいなかったか聞いてみましょう」
ジャンヌが指さす方には確かに人影があった

「あ」レブンが声をあげた

「どうしたんだ?」真化無双が聞いた

「さっきから、完滅と弓道からの連絡が途絶えてるんだよ」

「電波が悪いだけでしょう」ジャンヌは早くあの人影に行きたそうだった

「だよな」レブンも納得した

あの人影に近づいて行くたびにだんだんしっかりとした人がみえた

「あの?」ジャンヌが話しかけた

「なんだ?」謎の人影が答えた

「ここに怪しい人等はきませんでしたか?」ジャンヌが質問をした

「いや、ずっとここにいたが誰も来てないぞ」即答だった

「そうですか」
3人は顔を見合わせてホッとした

「こっちからも質問をしていいか?」謎の男は言った

「なんだ?」次はレブンが答えた

「12争士って知ってるか?」男は聞いた

3人は顔を見合わせて頷いた

「知っていがそれがどうした?」真化無双が言い放った

「それがな・・・そいつらを・・・・・俺が・・・・・・・・・・・・・殺さなきゃいけないんだよ!!!!!!!!!!!!」

「エンジェルレイ」
「ラピッドファイア」
「ブレスト」

一斉に攻撃を仕掛けた


「案外馬鹿なやつでよかったな」レブンがにこやかに言う

「そうか、お前らがそうだったのかww気づかないとはうかつだったw」笑い声をあげながら男は言った

「お前は何者だ?」真化無双が問う

「俺は、ジャクムのバキ様だw」

「ジャクム?ですって」驚いたようにジャンヌが言葉をもらした

「ああ、そうだ暗黒の魔法使い様が人間の姿にして下さった」誇らしげに声を張り上げながらバキは言った

「そんなばかな」

「じゃあ見せてやろうかw」レブンの言葉に反応してバキが答えた

「八手八腕!」
こう叫ぶとバキの体から8本の腕が出てきた

「これから、この腕でお前らを殺してやんよw」
言ったかと思うとバキはレブンの体を1本の腕で貫いていた・・・

『レブン!』2人は同時に叫んだ


「見えなかったかい?御二方とも?」



「怖くて声も出ないかwこりゃ傑作だなwwww」馬鹿にしたように叫び散らすバキ


「ドアを出しますからひとまず逃げましょう」ジャンヌが真化無双にだけ聞こえる程度の声で言った

「レブンを置いていくのか?」小声ではあったが強い口調で真化無双は言った

レブンはまだバキの腕に貫かれたままだ


「私だって、こんな・・・」今にも泣きそうなジャンヌの声だった

「わかった・・・急いでくれ」ジャンヌの思いが伝わったのか真化無双はこの返事しかできなかった・・・



「ミスティックドァ」
ギー

ドアの開く音と伴に2人は急いで入って行った


「なんだ、逃げちまうのか・・・つまらん奴らだ」バキはそういうとレブンを地面へ落とした


「ここももういらねえな」

バキはエルナスを見下ろすと爆弾レッサーバルログを向かわせた


こうして、また1つ主要箇所が破壊された。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

きつね?

Author:きつね?
鯖ー楓
メインー愈爬羅
職ー魔法使い(氷雷)
LVー145
ギルドーMAGICAxFATE

サブ1ードルーシ
職ーソウルマスター
LVー36
ギルドーなし

サブ2ー銃騎士レブン
職ーガンスリンガー
LVー41
ギルドーなし

サブ3ーo卍拳闘卍o
職ーインファイター
LVー41
ギルドーなし

リンクフリーですw
相互リンクも募集!!
メイポ内で見かけたら声かけてください、異常に喜びます^^

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2000/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

きつね?

Author:きつね?
鯖ー楓
メインー愈爬羅
職ー魔法使い(氷雷)
LVー145
ギルドーMAGICAxFATE

サブ1ードルーシ
職ーソウルマスター
LVー36
ギルドーなし

サブ2ー銃騎士レブン
職ーガンスリンガー
LVー41
ギルドーなし

サブ3ーo卍拳闘卍o
職ーインファイター
LVー41
ギルドーなし

リンクフリーですw
相互リンクも募集!!
メイポ内で見かけたら声かけてください、異常に喜びます^^

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード